ホーム » 2020

年別アーカイブ: 2020

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    お肌との会話がなにより大事です!

    とにかく徹底してこだわっているのは、まずはコールドクリームでメイク汚れを完璧に落とすこと。
    片手で肌の細胞一つ一つを伸ばして、間にたまってる汚れも優しく浮かせるイメージです。
    その後の洗顔料は、あまり強すぎず、でもしっかりとクリームの油分を落としてくれるものをチョイス。

    洗顔料のすすぎは肌と同じくらいの温度のぬるま湯で、しつこいくらいにすすぎます。
    特にすすぎ残しができやすい顎の下や鼻の横、こめかみ部分などは念入りに。
    肌が完璧にクリーンな状態になったら、大きめコットンに化粧水をたっぷり含ませ、
    まずは撫でるように顔全体になじませてから、かるくパッティング。コットンの水分がお肌に吸収されて、なくなってしまうくらいまで続けます。

    その後が肝心。目を閉じて両手のひらでほっぺたを包み込み、化粧水の水分が肌の奥深くまで浸透するところをイメージします。
    十分イメージできたら手のひらを横にして、額と顎も包み込んで、やはり同じようにイメージ。
    十分に浸透するところをイメージできたら、その後は水分に蓋をするための乳液です。

    これもやはりコットンを使い、顔の細かいすみずみまでいきわたるよう十分に撫でます。
    鼻の横や、目頭など、顔って思いのほか凹凸があることに気づきます。
    乳液の油分がお肌になじんだら、やはり同じように手のひらで顔全体を包み込むように押さえます。

    手のひらの温度で、乳液を肌の奥底まで押し込めるイメージで。
    この手で顔をおさえることを毎日続けていると、お肌と会話ができるようになります。
    最近ちょっと乾燥気味だな・・とか、肌にも疲れが出ていてハリがないな・・とか。

    お肌と会話しながら足りないものを補ってあげるようにすると、余分に肌を甘やかすことも防げて、無駄に高いスキンケア用品を買ってしまうことも防げます。
    どんなに値段のはるスキンケア用品をつかっても、お肌と会話できなければ意味がありません。
    まずは自分の手で肌の状態を感じ、お肌の声を聞けるようになりましょう。

    やり過ぎは禁物だった!?肌の力を高めるスキンケア

    肌のお手入れは、あまりやりすぎないことを心掛けています。
    数年前までは冬になると顔から粉がふくほどにカサついていたので、乳液をたっぷり塗ったり、クリームを塗り込んだりしていました。
    その時はよくなるものの、やはり冬になるとカサつくということを繰り返していました。
    このカサカサループをどうにかしたいなとネット検索していたところ、自分の肌を再生する力を強くするというお手入れのやり方を知りました。

    最低限のスキンケアのみを行い、過度なケアはせず、自身がもつ肌を再生する力を高めていくというものでした。
    まずは洗顔から始まります。出来るだけ優しくメイクを落としたいので、クレンジングミルクを使います。
    また、メイクが落ちやすいように、マスカラやアイライナーなどもお湯でオフできるものを使っています。

    メイクを落としたら、次は無添加でケイ素100パーセントの石鹸をネットの泡立て器でよーく泡だてて、また優しく洗顔しています。
    クリーミーな泡で洗顔すると、とっても気持ちがいいです。その後、顔全体に化粧水をして、少しカサついている部分だけにクリームを塗っています。
    はじめは、乳液をたっぷり塗らないことにカサついてしまわないかと心配でした。
    しかし、徐々に化粧水のみでも潤う肌に育っていきました。今では、冬でも粉をふくことはなく、順調に過ごしています。

    毎日のスキンケアはクレンジングと洗顔が一番重要

    肌の状態を良く保つために高い化粧水や乳液を使ったり、化粧品もなるべく肌に優しいものを使ったりと
    気を使うものですが一番大事なのはクレンジングと洗顔かと思います。
    どんなに価格の高い良質な化粧水や乳液で保湿してもクレンジングでしっかりと汚れを落とせていなければ肌のトラブルの原因になってしまいますし、
    わざわざ高いお金を出して良い化粧水を買ったのにそんなことになってしまってはとても悲しいです。

    基本的なスキンケア方法としてクレンジング後に蒸しタオルを使って顔全体の毛穴を開いてから
    洗顔を行うことを大変おすすめしますし絶対にやった方が良いかと思います。
    蒸しタオルはハンドタオルを水で濡らしてレンジで温めるだけでいいので手軽にできますし、
    蒸しタオルでしっかりと毛穴を開いた後に洗顔を行うことで汚れが落ちやすくなります。

    洗顔のあとはしっかり保湿も忘れないようにしてください。
    冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を使ったり、冷やしたタオルなどを肌にあてて毛穴を引き締めるのもおすすめです。

    スキンケアは肌にあってなおかつ自然由来の成分で。

    植物由来の成分でできたスキンケア商品を5年くらい使い続けています。
    某化粧品会社に勤務している知人に一度調べてもらった自分の肌質が、水分・油分が少ないタイプに分類されると診断された際に薦められたのがきっかけです。
    もともと乾燥しやすいなあ、とは思っていましたが実際に科学的に分析結果を出されると軽くショックを受けました。
    当時の年齢的にもスキンケアに関しては特に頭にはなかったので、これといったものはありませんでした。

    そして改めて自分の肌と向きあい、どのスキンケア用品を選ぶかとなった時、件の知人が薦めてくれたのが現在使用しているものです。
    肌のトラブルや悩みに対応したシリーズがあり、また年齢に合わせた商品もそろっているため自分にあったものを選択することができます。
    何より自社で栽培されている植物由来の成分なので、安心して使うことができます。

    化粧品なので化学物質で構成されているのは当たり前ですが、やはり肌に毎日使うものなので、できるだけ自然なものがいい。
    そういう理由もあって、今もお付き合いさせてもらっています。