ホーム » 未分類

未分類」カテゴリーアーカイブ

ナイトブラとマッサージクリームを併用

特に胸に大きなコンプレックスはないのですが、将来垂れてきたらショックなので、それに備えてケアをしていました。
今は妊娠中のためケアはお休みしています。
マッサージクリームは、使った翌日は胸がふっくらとして、しっかりとハリのある胸になるような気がして気に入っています。

毎日使っていたわけではなく、気が向いた時、だいたい週に3?4回程度です。
塗るときにしたから上にマッサージするように意識して塗っていました。
胸が大きくなったという印象はありませんが、これは毎日使用していないから効果が薄いのかもしれません。

ナイトブラはほぼ毎日つけていました。寝てる間に胸が垂れてしまうというような話を聞いたことがあり、それを防ぐ目的です。
私の場合はバストアップというより、垂れないようにという目的だったこともあり、寝るときにつけるものなので、締め付けがないものを選んでいました。
夏はどうしても暑くてつけていることが気になっていましたが、慣れてくれば大丈夫でした。
どちらのケアもすごく大きな効果はまだわかりませんが、将来後悔しないように、またケアを再開して続けていきたいと思っています。

一番効いたのは大胸筋トレーニング

今までマッサージ、豊胸クリーム、サプリメント、ナイトブラなどいろいろ試してきましたが、今一番効果を実感しているのは筋トレ。
3000円もした器具を使った大胸筋の筋トレです。事の発端は、kindleアンリミテッドで購入した、バストアップ法の本からでした。
その本の中で「この3000円の器具を使って、私はJカップになりました」という記述を見て、大胸筋を鍛える器具を買ったのです。

最初は「バカな買い物したな…」と思いましたが、元を取ろうと毎日の筋トレを開始しました。
すると、一週間もしないうちに胸に違和感が。明らかに触った感触が違うのです。
それから調子が出てきて1ヶ月ほどで、なんとAカップだったバストサイズが?カップに。
アンダーとトップの差が5センチもアップしていたのです。

Dカップになったのを機に、筋トレがとても楽しくなりました。プロテインを購入して飲んだり、仲間と一緒に毎夜トレーニングに励んだり。
お陰で、今でもDカップをずっとキープしています。また、さらに上のEカップを目指して、今日も仕事の合間に運動しています。
筋トレはストレス発散にもなるので、毎日がとても充実していますね。

バストアップの大敵はストレスだった!?

学生時代から小さいバストが嫌でした。服を着るのにも首元が開いてしまって中身丸見えになることもしばしば。
オフショル等のデコルテの開いた洋服はひっかかりがないので本当に着ることができませんでした。
いつも襟付きやTシャツで過ごしていて、服の幅も狭まってしまっていました。

バストアップを意識しはじめたのは単身で上京しはじめた頃。
寄せて上げる系の下着を家族に見られることなく、存分に使いはじめられるようになってからです。
そして一人で暮らし始めることで精神的ストレスから解放されたこと、下着を買うのが楽しくなり頻繁にサイズを測ってもらったり
同じサイズでもメーカーが変わると着用感が違うので全て試着することでバスト自体への締め付けストレスからの解放。

この二つが大きな要因だったと思います。これだけで1カップサイズアップにつながり、下着の補正だけでなく本格的にバストアップを目指すようになりました。
それからは、湯船に浸かる際に背中からバスト周りに向かってマッサージをし、血行促進を促したり、
クラランスのレバヌイッサンというバストアップのマッサージクリームを使ったりしはじめました。
マッサージやクリームでさらに1カップアップしました。今は形のキープのために胸筋をストレッチしたりマッサージで血行促進をしたりしています。

女性ホルモンがバストアップのカギ

元々胸は大きい方で自慢だったのですが、23歳と26歳で出産をしたのを機に、どんどんバストがしぼみ小さくなってしまいました。
そこから色々なバストアップ対策を取りましたが、サプリもクリームも私にはあまり効果がなく、
シンプルながら壁に手を当てて腕立て伏せをしたり、胸の前で両掌をぐっと押し付けあう体操の方が、若干効果があったように思います。

ただしこれらはサイズが大きくなるというよりも、下垂したバストのトップの位置を上がらせられることの方が効果が見られたように思います。
そして私が何よりバストアップの効果が上がったと実感したのはやはり女性ホルモンで、30代に入ってすぐ生理を軽くする為に飲みだしたピルです。
2年ほどしか服用しませんでしたが、その間は若い頃に戻ったかと思うくらい胸が大きくなってハリもアップし、とても綺麗なバストになっていました。

私の場合足のむくみがひどかったり、不正出血で飲むのをやめたのですが、2サイズ以上はゆうにバストアップしていたのではないでしょうか。
今は大豆製品を多く取るようにしていると、49歳ながらそれほど垂れていません。

バストアップサプリを使っていましたが。。。

私は高校生の時から胸の大きさが気になっていました。
バイトをして自分の好きなモデルが使っているとブログに載せていたサプリを定期購入していましたが体に合わなかったためやめてしまいました。

最初に使ったサプリをやめてからは他のサプリを試してみたりナイトブラを使ってみたりしましたが
そのサプリも体にあわずナイトブラはいまいち効果がでずバストアップを諦めていました。

ところが、最近気づくと少しですがバストアップしていたため気にしながら生活をしていると、
入浴中体を洗いながら無意識に背中、腕の脂肪を寄せながら洗っていました。
その行動に気づいてからは洗いながらはもちろんお風呂を出てからボディークリームを使いさらに念入りにマッサージしています。

そして寝るときにはナイトブラをつけながら寝ています。
サプリはやはり個体差があるので、私みたいにサプリが体に合わない方もいらっしゃると思います。
サプリが体に合わない方はマッサージを続け少しづつでも効果が出るのではないかと思い私の体験談、実践していることをここに書かせていただきました。

痩せ型のバストアップ方法とナイトブラ

私はずっと身長156㎝、体重41㎏の痩せ型だったので、全体的に身体が薄くてメリハリがありません。
下着店などでサイズを測ってもらうと、?カップはあるのですが、痩せ型だと全然目立たずAカップに見られることも多いです。
なので、両手のひらを力いっぱい合わせるバストアップの体操をよく行っていました。

下着店では背中や脇の方からできるだけ肉を集めてブラにおさめると、しだいにそのお肉も胸になっていくと聞き、できるだけそのようにしています。
その後少し体重が増えると胸も少し大きくなったり、反対に痩せると胸から痩せていく感じがするので、
私の場合は痩せないようにするのがバストアップの方法といえます。

子どもを出産後は授乳のため胸は大きくなりましたが、断乳、卒乳すると、妊娠前よりしぼんでしまった感じがするので、
その点でもまた痩せすぎないように気をつけたり、体操をしたりしています。

出産前までは特にナイトブラはしていなかったのですが、産後は胸も変化して形が崩れる気がしたので、ナイトブラをつけるようにしています。
ナイトブラは評判がいいものを調べたりしたのですがネットでしか販売していなく、結局下着店で実際に見てさわってみて気に入ったものを購入しました。

胸筋を鍛える体操をすることです。

30代からバストの垂れ、ゆるみなどが気になっていましたので、胸筋を鍛えることしました。
具体的には、胸の前で合掌のポーズをし、右手と左手にグッと力を入れて手のひらを押しつけあうようにします。
10秒力を入れ、5秒緩める×5セットと自分で決め、TVを見ている時などの隙間時間を見つけて行ってきました。

また、日常生活でしっかり背筋を伸ばし胸を張って歩くように注意するのも胸筋に聞いている気がします。
最近は、Nintendo Switchでリングフィットアドベンチャーも発売されましたので、
上半身を鍛えるコースを重点的に選び、フィットネスするようにしていますがこれも効果はあるように感じています。
上腕を鍛える動きはそのままバストアップにもつながっていると思います。

また、下着を着用する際にもバストアップを意識しています。
脇から肉をもちあげるようにしてバストを中央にあつめ、ブラジャーの中につつみこむように着用し、日々サイズ感があっているかなど確認するようにしています。
就寝時はバストアップ効果をうたうナイトブラをつけるようにしていますが、これは効果があるのか半信半疑です。
寝心地の良さという意味では購入した甲斐はあったようには思いますが。

マッサージをやったことはあります

テレビやネットでも一時話題になった、「おっぱいマッサージ」なら試してみたことがあります。
まずマッサージで大事なのは胸よりその周りにある脇のリンパや首まわりをしっかり
マッサージしてあげて老廃物やリンパの流れをよくすることが何よりも大事です。

どれだけ胸部をしっかりマッサージしても首や脇にリンパの流れが滞ってしまうと
結局意味がないのでまず老廃物を流すための門を開くという意味でも脇と首まわりをしっかりマッサージする必要があります。
マッサージといっても拳を作って骨の硬いところを脇や首にあてぐりぐりしたり
デコルテ部分を体の中心方向に向かって流すようにマッサージしてあげるだけでいいです。

その後に胸部は包み込むように下から上へ持ち上げる感じでマッサージします。
両方マッサージしたら脇から胸周りにかけてぐるっと一周するような感じでマッサージしてあげるといいです。
常に脇のリンパ節を意識してそこからリンパを流すようなイメージでマッサージしているとだんだん胸の形もよくなり、バストアップにも繋がります。

またこのようなマッサージはすぐに効果が出るわけではないので諦めずに継続的に行うことが大事だと思います。
私は3ヶ月ぐらいしてそういえば前より胸の形がよくなってきたなと実感しました。

私はバストアップのためにサプリを飲んだことがあります。

私はバストアップのためにサプリを飲んだことがあります。その理由はみんなが飲んでいて推薦していたからです。
なかなか思い通りにいかなかったのですが私自身はけっこういいなと思ったサプリでした。
しかし飲みはじめて少ししたら気持ちが悪くなってしまったため途中でやめてしまいました。

他にいいバストアップ対策があればいいのになと思っていたのですがなかなか見当たりません。
今はある程度自分のもっているブラで何とかしていますがなかなか思うようには行かないので困っています。

普段から気持ちがいい気持ちがしないので私はこの先どうしていったらいいのかわかりません。
バストアップ対策としてどのように対策していったらいいのか今悩み中です。

それからもう少しだけ大きくしたいのでいろいろと食べるものも考えてはいるのですが
なかなか思いきって何かを変えると言うことができていないので困っています。
正直しんどいですし正直辛いです。なかなかバストがアップしてくれないのでつまらない毎日を送っています。
私は普段から辛くてしんどいことが多いので少しでも大きくなってくれればと思います。

食事改善バストアップ(大豆製品がよかったです)

キャベツを食べるとバストアップに良いや豆乳が良いなどバストアップすると言われる食材をたくさん食べてきました。
キャベツは2ヶ月程試しましたが私にはあまり効果はあったようには感じませんでした。
ですが、豆乳は私には効果があったように感じます。すぐに大きくなるというわけではありませんが、
飲んでいたときは少し大きくなったような気がしており、ブラのサイズも1カップだけ大きくなりました。

ただし注意しなければいけいないのは、飲んでいる時は大きくなっていたような気もしますが飲まなくなると戻ったような気がします。
またやはり多少の糖分をとるからか体重が増えてしまったように感じます。そこがデメリットであると感じています。
ですが食事面としては続けやすい内容だったので現在も豆乳をはじめとした大豆製品がいいと思っているため、
食事の中に豆腐や納豆など大豆製品を取り入れています。

偏ったものであると飽きてしまったりもするので様々な調理法で変えながら精神的にも無理なくやっていくことを大切にしています。
検索などをして日々様々な食材で健康的にバストアップできるように頑張っています。

わたしが今まで試したバストアップ法について。

子供を産んで、母乳をあげていました。卒乳したとたんに、バストが劇的に小さくなってしまいました。
特に胸の上の部分の膨らみがストーンという感じです。そこで試したのは、よくインスタなどにあがっているサプリメントです。
初回は安かったりするので試してみました。1ヶ月で3000円くらいです。とりあえず1ヶ月試したんですが、私には特に効果ありませんでした。
しかも飲み忘れたりもするので、私には向いてなかったかもしれません。2ヶ月目からは6000円ほどでしたので、継続は断念しました。

次に試したのがナイトブラです。たしかに、つけ心地はよく、締め付け感はそんなにないのですが、つけているだけでは効果はありませんでした。
そして、YouTubeを見ながらマッサージも試してみました。心なしか、少しだけ膨らんだような気がするような。という感じです。

やっぱりマッサージとナイトブラとサプリメント同時進行なのが1番効果的なのかもしれません。
ただサプリメントをずっと購入し続けるのは、家計にも痛手になりますので、とりあえずナイトブラとマッサージを続けて行こうと思っています。

ナイトブラを継続利用でバストアップ

22歳までCカップでしたがナイトブラを使用することで2カップサイズアップしました。
もともとは寝るときに垂れるのを防止するために購入いたしましたが、結果的にバストアップに成功しました。
マッサージ、豆乳を飲むなど、様々なことに試していましたが、結果が出ず諦めていました。

しかし、別効果を期待していたナイトブラにより、効果がでました。
しかしナイトブラを使用すれば必ずバストアップするわけではなく、胸に持ってくる脂肪がないといけません。
また、効果には個人差があると思います。安すぎるナイトブラでは効果を得ることはできませんでした。

また、2カップアップしたあとはどの製品のナイトブラを使用してもその後サイズアップすることは今はありません。
いずれまた何かしらの方法でサイズアップができたらと願っています。
細すぎる場合には一度脂肪をつけてから胸に持っていくことが一番良いかもしれません。

とにかく胸は脂肪なのですから、持ってくるもの、脂肪がなければなかなかバストアップすることも難しいかと思います。
食べて寝ることがもっとも重要です。

お肌との会話がなにより大事です!

とにかく徹底してこだわっているのは、まずはコールドクリームでメイク汚れを完璧に落とすこと。
片手で肌の細胞一つ一つを伸ばして、間にたまってる汚れも優しく浮かせるイメージです。
その後の洗顔料は、あまり強すぎず、でもしっかりとクリームの油分を落としてくれるものをチョイス。

洗顔料のすすぎは肌と同じくらいの温度のぬるま湯で、しつこいくらいにすすぎます。
特にすすぎ残しができやすい顎の下や鼻の横、こめかみ部分などは念入りに。
肌が完璧にクリーンな状態になったら、大きめコットンに化粧水をたっぷり含ませ、
まずは撫でるように顔全体になじませてから、かるくパッティング。コットンの水分がお肌に吸収されて、なくなってしまうくらいまで続けます。

その後が肝心。目を閉じて両手のひらでほっぺたを包み込み、化粧水の水分が肌の奥深くまで浸透するところをイメージします。
十分イメージできたら手のひらを横にして、額と顎も包み込んで、やはり同じようにイメージ。
十分に浸透するところをイメージできたら、その後は水分に蓋をするための乳液です。

これもやはりコットンを使い、顔の細かいすみずみまでいきわたるよう十分に撫でます。
鼻の横や、目頭など、顔って思いのほか凹凸があることに気づきます。
乳液の油分がお肌になじんだら、やはり同じように手のひらで顔全体を包み込むように押さえます。

手のひらの温度で、乳液を肌の奥底まで押し込めるイメージで。
この手で顔をおさえることを毎日続けていると、お肌と会話ができるようになります。
最近ちょっと乾燥気味だな・・とか、肌にも疲れが出ていてハリがないな・・とか。

お肌と会話しながら足りないものを補ってあげるようにすると、余分に肌を甘やかすことも防げて、無駄に高いスキンケア用品を買ってしまうことも防げます。
どんなに値段のはるスキンケア用品をつかっても、お肌と会話できなければ意味がありません。
まずは自分の手で肌の状態を感じ、お肌の声を聞けるようになりましょう。

やり過ぎは禁物だった!?肌の力を高めるスキンケア

肌のお手入れは、あまりやりすぎないことを心掛けています。
数年前までは冬になると顔から粉がふくほどにカサついていたので、乳液をたっぷり塗ったり、クリームを塗り込んだりしていました。
その時はよくなるものの、やはり冬になるとカサつくということを繰り返していました。
このカサカサループをどうにかしたいなとネット検索していたところ、自分の肌を再生する力を強くするというお手入れのやり方を知りました。

最低限のスキンケアのみを行い、過度なケアはせず、自身がもつ肌を再生する力を高めていくというものでした。
まずは洗顔から始まります。出来るだけ優しくメイクを落としたいので、クレンジングミルクを使います。
また、メイクが落ちやすいように、マスカラやアイライナーなどもお湯でオフできるものを使っています。

メイクを落としたら、次は無添加でケイ素100パーセントの石鹸をネットの泡立て器でよーく泡だてて、また優しく洗顔しています。
クリーミーな泡で洗顔すると、とっても気持ちがいいです。その後、顔全体に化粧水をして、少しカサついている部分だけにクリームを塗っています。
はじめは、乳液をたっぷり塗らないことにカサついてしまわないかと心配でした。
しかし、徐々に化粧水のみでも潤う肌に育っていきました。今では、冬でも粉をふくことはなく、順調に過ごしています。

毎日のスキンケアはクレンジングと洗顔が一番重要

肌の状態を良く保つために高い化粧水や乳液を使ったり、化粧品もなるべく肌に優しいものを使ったりと
気を使うものですが一番大事なのはクレンジングと洗顔かと思います。
どんなに価格の高い良質な化粧水や乳液で保湿してもクレンジングでしっかりと汚れを落とせていなければ肌のトラブルの原因になってしまいますし、
わざわざ高いお金を出して良い化粧水を買ったのにそんなことになってしまってはとても悲しいです。

基本的なスキンケア方法としてクレンジング後に蒸しタオルを使って顔全体の毛穴を開いてから
洗顔を行うことを大変おすすめしますし絶対にやった方が良いかと思います。
蒸しタオルはハンドタオルを水で濡らしてレンジで温めるだけでいいので手軽にできますし、
蒸しタオルでしっかりと毛穴を開いた後に洗顔を行うことで汚れが落ちやすくなります。

洗顔のあとはしっかり保湿も忘れないようにしてください。
冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を使ったり、冷やしたタオルなどを肌にあてて毛穴を引き締めるのもおすすめです。

スキンケアは肌にあってなおかつ自然由来の成分で。

植物由来の成分でできたスキンケア商品を5年くらい使い続けています。
某化粧品会社に勤務している知人に一度調べてもらった自分の肌質が、水分・油分が少ないタイプに分類されると診断された際に薦められたのがきっかけです。
もともと乾燥しやすいなあ、とは思っていましたが実際に科学的に分析結果を出されると軽くショックを受けました。
当時の年齢的にもスキンケアに関しては特に頭にはなかったので、これといったものはありませんでした。

そして改めて自分の肌と向きあい、どのスキンケア用品を選ぶかとなった時、件の知人が薦めてくれたのが現在使用しているものです。
肌のトラブルや悩みに対応したシリーズがあり、また年齢に合わせた商品もそろっているため自分にあったものを選択することができます。
何より自社で栽培されている植物由来の成分なので、安心して使うことができます。

化粧品なので化学物質で構成されているのは当たり前ですが、やはり肌に毎日使うものなので、できるだけ自然なものがいい。
そういう理由もあって、今もお付き合いさせてもらっています。