ホーム » 2020 » 3月 » 24

日別アーカイブ: 2020年3月24日

ナイトブラとマッサージクリームを併用

特に胸に大きなコンプレックスはないのですが、将来垂れてきたらショックなので、それに備えてケアをしていました。
今は妊娠中のためケアはお休みしています。
マッサージクリームは、使った翌日は胸がふっくらとして、しっかりとハリのある胸になるような気がして気に入っています。

毎日使っていたわけではなく、気が向いた時、だいたい週に3?4回程度です。
塗るときにしたから上にマッサージするように意識して塗っていました。
胸が大きくなったという印象はありませんが、これは毎日使用していないから効果が薄いのかもしれません。

ナイトブラはほぼ毎日つけていました。寝てる間に胸が垂れてしまうというような話を聞いたことがあり、それを防ぐ目的です。
私の場合はバストアップというより、垂れないようにという目的だったこともあり、寝るときにつけるものなので、締め付けがないものを選んでいました。
夏はどうしても暑くてつけていることが気になっていましたが、慣れてくれば大丈夫でした。
どちらのケアもすごく大きな効果はまだわかりませんが、将来後悔しないように、またケアを再開して続けていきたいと思っています。

一番効いたのは大胸筋トレーニング

今までマッサージ、豊胸クリーム、サプリメント、ナイトブラなどいろいろ試してきましたが、今一番効果を実感しているのは筋トレ。
3000円もした器具を使った大胸筋の筋トレです。事の発端は、kindleアンリミテッドで購入した、バストアップ法の本からでした。
その本の中で「この3000円の器具を使って、私はJカップになりました」という記述を見て、大胸筋を鍛える器具を買ったのです。

最初は「バカな買い物したな…」と思いましたが、元を取ろうと毎日の筋トレを開始しました。
すると、一週間もしないうちに胸に違和感が。明らかに触った感触が違うのです。
それから調子が出てきて1ヶ月ほどで、なんとAカップだったバストサイズが?カップに。
アンダーとトップの差が5センチもアップしていたのです。

Dカップになったのを機に、筋トレがとても楽しくなりました。プロテインを購入して飲んだり、仲間と一緒に毎夜トレーニングに励んだり。
お陰で、今でもDカップをずっとキープしています。また、さらに上のEカップを目指して、今日も仕事の合間に運動しています。
筋トレはストレス発散にもなるので、毎日がとても充実していますね。

バストアップの大敵はストレスだった!?

学生時代から小さいバストが嫌でした。服を着るのにも首元が開いてしまって中身丸見えになることもしばしば。
オフショル等のデコルテの開いた洋服はひっかかりがないので本当に着ることができませんでした。
いつも襟付きやTシャツで過ごしていて、服の幅も狭まってしまっていました。

バストアップを意識しはじめたのは単身で上京しはじめた頃。
寄せて上げる系の下着を家族に見られることなく、存分に使いはじめられるようになってからです。
そして一人で暮らし始めることで精神的ストレスから解放されたこと、下着を買うのが楽しくなり頻繁にサイズを測ってもらったり
同じサイズでもメーカーが変わると着用感が違うので全て試着することでバスト自体への締め付けストレスからの解放。

この二つが大きな要因だったと思います。これだけで1カップサイズアップにつながり、下着の補正だけでなく本格的にバストアップを目指すようになりました。
それからは、湯船に浸かる際に背中からバスト周りに向かってマッサージをし、血行促進を促したり、
クラランスのレバヌイッサンというバストアップのマッサージクリームを使ったりしはじめました。
マッサージやクリームでさらに1カップアップしました。今は形のキープのために胸筋をストレッチしたりマッサージで血行促進をしたりしています。

女性ホルモンがバストアップのカギ

元々胸は大きい方で自慢だったのですが、23歳と26歳で出産をしたのを機に、どんどんバストがしぼみ小さくなってしまいました。
そこから色々なバストアップ対策を取りましたが、サプリもクリームも私にはあまり効果がなく、
シンプルながら壁に手を当てて腕立て伏せをしたり、胸の前で両掌をぐっと押し付けあう体操の方が、若干効果があったように思います。

ただしこれらはサイズが大きくなるというよりも、下垂したバストのトップの位置を上がらせられることの方が効果が見られたように思います。
そして私が何よりバストアップの効果が上がったと実感したのはやはり女性ホルモンで、30代に入ってすぐ生理を軽くする為に飲みだしたピルです。
2年ほどしか服用しませんでしたが、その間は若い頃に戻ったかと思うくらい胸が大きくなってハリもアップし、とても綺麗なバストになっていました。

私の場合足のむくみがひどかったり、不正出血で飲むのをやめたのですが、2サイズ以上はゆうにバストアップしていたのではないでしょうか。
今は大豆製品を多く取るようにしていると、49歳ながらそれほど垂れていません。